ヒプノセラピー体験会のご報告

11月20日(土)13:00~17:30 26聖人記念館会議室に於いて、長崎ヒプノセラピー研究会主催のヒプノセラピーを広めるための体験会を開催しました。ZOOM参加では、京都、広島、北九州、熊本からの参加がありました。会場参加者は、5名の参加者がありました。前半は、ポジティブな感情を利用した年齢退行の体験を。後半は、人間関係に的を絞って前世療法を体験していただきました。前半は、ヒプノセラピーについて知っていただくために、「催眠とは」、「催眠の歴史」、「意識」についてお話しをさせて頂きました。そして、実際に自分がこれまでに体験したポジティブな感情を引き出し、それについて人生で一番最初に体験した同じ体験の年齢まで遡り、そのポジティブな感情をより強くすることにより、これからの人生をより素晴らしい人生に変えていくための体験をしていただきました。

後半は、自分が持っている人間関係で、今世だけではなく、過去世の人間関係におけるネガティブな感情を引き出すことにより、それをポジティブに変え今世の人間関係を良いものに変えていくという体験をしていただきました。

前世療法と言えば、その是非について議論はあります。スピリチュアルな面が強く、信じないという方もあります。でも、この療法は、前世があるとか無いという議論は別にして、出てくる前世のシーンが、その方の象徴的な出来事として潜在意識の中に存在し、それを癒すことにより改善していくことが実際に起こります。

科学的には解明できませんが、人間の生きている世界には、不思議なこともあり、むしろそのことをいい方向に利用して改善されていければいいのではないでしょうか。

参加者からは、ネガティブな感情をポジティブに変えることにより、いろんな苦しみを乗り越えられることが分かり、非常に喜んでいただきました。

これからも体験会を開催していきます。皆様もご自分の心の健康を先ず第一に考えて、よりよい人生を送っていただけますことを祈っております。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示